放課後 技適認証

総務省 Uncategorized

日本の法律上、電波を発するスマートフォンなどは技適という認証を受けていない使えないことになっている

中国メーカーが出している低価格の高性能スマホにはその技適認証を受けていないものも結構ある

総務省に申請を出せば180日間のテスト運用に限って使用を許可されることになる

もし技適なしの端末を使っている人がいれば今、Web上で申請を行うことができるようになったのですぐに申請するほうがいいと思う

「技適マーク」がなくても最大180日間テストできる特例制度、Web上での届け出が可能に
 総務省は5月27日、2019年11月に運用を開始した「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」のWeb上での手続きに対応した。あわせて、新型コロナウイルス感染症の影響拡大を受けた臨時措置として、Web上での届け出システムに新規でユーザー登録をする際、郵送の手続きによる一時的なアカウント発行も受け付けている。

世の中には自粛警察ならぬ技適警察もいらっしゃるみたいです

いらぬトラブルを招かぬためにもWeb上で申請してしまいましょう

ただしマイナンバーカードと読み取る装置が必要です

対応のカードリーダーか対応のおサイフケータイつきスマホで読み取らないと署名ができません

特別定額給付金もWeb上で申請する場合には同じものが必要です

これからもこういう申請で必要になるかもしれないので用意しておくといいと思います

180日後の廃止申請も忘れないようにしましょう

ICカードリーダーライター SCM Microsystems e-Taxやマイナンバーカード等の公的個人認証に 接触型 USBタイプ バルク SCR3310/v2.0 ◆メ価格:2,350円
(2020/5/28 10:50時点)
感想(58件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました